成年後見人やってる人に会ってきた

昨日は、叔母さんの知り合いで、今現役で成年後見人やってる人に会ってきた。

 

Sさん→社会福祉士

Kさん→なんとか士とかではないけど、義理の姪が浪費癖だったらしく、面倒を見ていた。今も色んな人の成年後見人をしているらしい。

更に実の姉が統合失調症、義理の母が認知症だったらしい。

 

■Kさんの事例

義理の姪のMさんが浪費癖。

元々産後鬱で浪費癖になったらしい。その影響か、旦那さんはアル中になったりして離婚。

その後Mさんの子供が小学生の時にKさんが面倒をみることに。

とりあえず借金があったらしく、初めは周囲の人が工面してたらしい(後々わかったけど身内であっても工面する必要はなかった)

自己破産させる

成年後見人つける(後見までいかず補佐)

成年後見人はMさんの兄だったらしいけど、なんか色々あってMさん兄も離婚に追い込まれる。

実質Kさんが成年後見人的な役目を果たしたらしい。

通帳、口座管理して、毎週1週間分のお金をおろして渡すというのを5年くらい続けて良くなってきたらしい

 

そしてそこからもう10年くらい経つけどまあまあ平和になった模様

 

あと今日教えてもらったこと

■家族信託■

本人に債務がない状態で、家族信託に本人の資産を全部いれる

毎月いくらか引き落としにする

手元の現金以上に使ってしまってお金がなくなった場合は自己破産できる

 

らしい。

 

それなら残りのお金が無駄になりづらいかも。

手数料次第ではあるみたいだけど。

 

 

とりあえず今日聞いてオススメの方法だったのは

 

家族信託

自己破産

成年後見

 

て感じだった。

成年後見人はお金かかるし、1回始めたら基本一生続くから、金銭的にも結構きついと。なのでかなり最終手段。

 

今日もひとつ勉強になりました。